風俗で地雷を踏まないようにする方法

顔写真は基本的に加工済み

風俗店のホームページには、勤務している女の子プロフィールが掲載されています。そこに顔写真がアップされていますが、基本的にはかなりの 加工がされていると思ってください。

モザイクありの、女の子も多いのですが、店舗のブログに、自撮りの写真がアップされている場合もあるので、このように自撮り写真を公開しているなら、安心できます。

架空の嬢は、いつもお休みだった件、存在しない風俗嬢本日はお休みですって言われます。そりゃそうだ、そんな人は存在しないのですから、、こういう事例はデルヘルで遭遇する確率が高いのです。デリヘルに電話したら、それをもとに、店員さんがおすすめの子を紹介していくれる流れにもっていくのですが、残念ながら、それは客集め用の手法です。店員さんがおすすめする子は、その時にすぐに出動できる子で、忙しいときは誰でもいいわけですから、地雷とは言わないまでもはずれを引く可能性は高くなります。

店舗型だと写真詐欺なんてことはありえても、存在しない人物を所属扱いにし続ける意味がないので、こういったことでの被害は少ないです。デルヘルなら別人を派遣しても、直接文句を言う人は少ないですのが、こういうことを繰り返すようなお店は、口コミや書き込みサイトで書かれてしまいます。こういった情報を調べておくことでも、地雷を踏んでしまうことが多少はできると思います。

 

プロ本業の風俗嬢は少し変わっているといいます。女であることを捨ててしまっている感じというか、、副業としてたまに出動している子のほうが、当たり可能性が高いです。

風俗嬢にモテるために絶対にしてはいけないこと

巷では色々なモテテクニックや、女の子を落とすワザなんて情報がたくさんありますが、本当の失敗は行動に移さないこと、つまり「何もしないこと」です。何事もまずは実行あるのみ。それを肝に銘じて、楽しい充実の風俗ライフを送っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です